*

[騒音対策] BOSEのノイズキャンセリングヘッドフォンQuietComfort (3,15,20i) 全部試してみて20iを買った理由

公開日: ガジェット ,

P1090566

先週、自宅前のだだっ広い畑であった場所が工事現場になりました。。

網戸越しの自宅前の工事現場の様子です。

P1090577

いやーしょうがない! 自宅前が突然工事現場になる事もあるでしょう。。

これは”しょうがない”にしても、日々自宅で行っている仕事をするには

騒音でしか無い・・

ってな訳で三連休を使って、ノイズキャンセリングヘッドフォンを色々DIGってみました。


そもそも個人的には、ノイズキャンセリングヘッドフォンなんて今まで必要だと思ったことが無かったのです。

この件に関する色んなレビュー&Blogを読んでいると、カフェや電車、新幹線や飛行機の騒音を消したい人が多く使っているみたいですが、個人的にはその辺の音は気にならない。

むしろ飛行機に乗ったらジェットエンジンの音を聞きながらフライトする事自体が楽しいくらい♪ の感覚なのですが・・

さすがに毎日自宅前で行われている工事の騒音だけは消したい!!

太字で強調したいくらい騒音を消したいわけです!

そうなると・・ 5千円〜一万円辺りのそこそこのノイズキャンセリングヘッドフォンを買うよりも、本家本元最高峰だと言われている“BOSE”しか無いかなという結論に達しました。

個人的には、ワイアレスのノイズキャンセリングヘッドフォンが便利かなと思ったのですが、色んな人のレビューを読んでいる限りBOSEが一番なのとBOSEではワイアレスのノイズキャンセリングヘッドフォンは発売されてない事もこの時知ったので、ワイアレスは諦めました。

この要望を全て満たすノイズキャンセリングヘッドフォンは結局”BOSE”って事で・・

さっそく視聴してきた

三連休って事で、ボーズ・セレクトショップ 横浜店で視聴してきました。

IMG_2467

画像右側が「QuietComfort 3」左側が「QuietComfort 15」

このブースが良く出来ていて、飛行機のジェットエンジン音等を鳴らしてくれて、どのくらいノイズをキャンセル出来るかが出来るブースになっている。

この2つの違いは、「QuietComfort 3」は耳の上に乗っけるオーバーイヤータイプで、「QuietComfort 15」の方は耳そのものを覆い被せるオーバーイヤータイプ。

個人的には、「QuietComfort 15」の方が、耳そのものを覆い被せる分ノイズキャンセル機能も一番高い印象。

今回試した3タイプの中で一番付け心地が良かったのも「QuietComfort 15」。

ネットで色んなレビューを検索した結果、ノイズキャンセル機能はどのタイプもほぼ同じと聞いて来たが、確かにどれも静寂が訪れるって意味では、機能は同じかなと思いました。

ちなみに、ウチの相方は「QuietComfort 3」が一番付け心地も良くてノイズキャンセル機能も一番高いと言っていたので、この3つに関しての印象は人によりけりって言うしか無い結果になった。

実際3っつのノイズキャンセル機能はほぼ同じだと僕も思う。後は好みの問題と携帯性の違い。

携帯しやすいかどうか

BOSE QuietComfort (3,15,20i) のノイズキャンセル機能はほぼ同じ、となれば後は携帯しやすいかどうかの問題になるのですが、これはどう考えてもQuietComfort 20iが圧勝でしょう。

小さくてコンパクト!

正直、自宅前の工事の騒音用に買ったとはいえ、機能がほぼ同じと解ったら小さくてコンパクトの方が良いに決まってます。

決め手となったのもまさに持ち運びが楽で小さいからです。

一応開封の儀

買ってきたのでざっくり開封してみます。

P1090526 P1090528 P1090532 P1090539

良いですね〜BOSE!!

やはり高かろう良かろうの”BOSE”!

開封してるだけでテンション上がります。

同封されていたケースも良い感じです。

P1090547

耳のサイズに合わせた特殊な形状のシリコンも(S/M/L)揃ってました。

実際に工事現場の真ん前で使ってみた

ここからが本番!

メーカーも見てくれも関係ないです。実際使ってみて騒音は消されたの??

の件ですが。結果

スゲーぞ!BOSEのQuietComfort 20i !!

P1090574

仕事中はMacbook Air 13に付けて使用していますが、騒音は皆無です!

凄いねノイズリダクション!

低音の騒音は消されて、高い音は遠くに聞こえる感じだけど、これで充分工事の騒音は無くなりました。

横浜のBOSEのセレクトショップで試した時もそうだったけど、近くで物売りの女性の高い声は遠くに聞こえていた様に、工事現場でもドカドカうるさい低音は消されても、カンカン何かをたたく音は遠くに聞こえる感じだけど、騒音を消すと言う意味ではほぼ完璧です。

試しに耳栓と比較してみた

この記事を読んでいて、BOSEのヘッドフォンに3万円も出すのなら耳栓で良いんじゃね?って思う方も居ると思うし実際自分でもそう思ったので試してみました。

P1090559

今回試した耳栓。黄色い粘土のようなモノで耳栓してみましたが・・

BOSEのQuietComfort20iを装着して音楽はかけないでノイズキャンセリング機能のみをONにした状態とほぼ同じ。

ノイズキャンセリング機能をONにして音楽を再生し始めると明らかにBOSEのQuietComfort20iの圧勝でした。

騒音の中心地よく仕事したければ耳栓よりBOSEのQuietComfort20iの方が圧倒的にオススメです!

やはり一番良いとされている商品だけに納得のクオリティー♪

三万円ちょっとは高いけど・・騒音に悩まされてるなら良い買い物かと思います!

BOSE QuietComfort20iの良い点と気になる点

今回、BOSEのQuietComfortの3種類比べてみて、性能がほぼ同じなら、20iのみが持っている良い点は、

  • 携帯性が優れている
  • Awareモードが使える

の2点で、

気になる点は

  • ケーブルが一体型で交換出来ない
  • iPhoneに付けたときにユニット部分が邪魔

ですかね・・ まず良い点は

携帯性が優れている

P1090579

ヘッドフォンを付属のポーチにしまってもiPhone5を少し大きくして厚くしたくらい。

オーバーイヤー型のヘッドフォンだとここまでコンパクトにはしまえないでしょう。

“Awareモード”が使える

ノイズキャンセリングとして使っている時は、下記画像の様に緑のランプが2つ点灯しているのですが、

P1090580

誰かに話しかけられたり、駅の構内放送など聞き逃したくない場合に”Awareモード”を使うと周囲の声が聞き取りやすくなります。

これは、ヘッドフォンから垂れ下がっている下記の画像のリモコン部分でも白いボタンを押す事で”Awareモード”に切り替えることも出来ます。

P1090581

そうすると、緑のランプが1つになるので視覚的にも解る設計です。

P1090582

これは、QuietComfortの20と20iにしか無い機能です。

※QuietComfortの20と20iの違いは、20はAndroidなどで利用できるモノで、20iがiPhone・iPad等アップル製品に対応したモノです。

この機能が意外と便利でオーバーヘッド型の他のヘッドフォンを購入した場合は、持ち歩かないかなと持ったのですが、この”Awareモード”搭載とコンパクトで持ち歩きやすいということで、ノイズキャンセリングヘッドフォンを持ち歩く事もアリかなと思わせてくれました。

カフェで集中しているとき等に、急に話しかけられても”Awareモード”があれば、いちいち外さなくても対応出来そうだと思いました。

 

続いて、気になる点2点

ケーブルが一体型で交換が効かない

気になる点は、QuietComfortの20と20iはヘッドフォンから出ているケーブルが一体型で交換が効かない事ですかね・・ QuietComfortの3と15は、ケーブルが取り外しが効いて、別売りでケーブルが買える分、ケーブルだけ買い換えれば長持ちするのかなと思いました。

iPhoneに付けたときにユニット部分が邪魔

P1090553 見ての通り、iPhoneで使用するとなると結構ユニット部分が邪魔です。

BOSE社からQuietComfort 20i対応のユニット部分をカチッとはめるiPhoneケースとか出たら欲しいんですけどね〜(需要は結構あると思うけど・・)

個人的には、歩きながらノイズキャンセリング機能は危ないかなと思うので、歩きながらiPhoneで使用する事は無いと思うので問題無いかと思います。

実際に使ってみて

びっくりするほどに騒音が無くなりました。 今こうしてブログを書いていて試しにヘッドフォンを外してみると結構な騒音です。

今回このQuietComfort 20iを購入してみて思うことは、意外と日々の生活は騒音にさらされている事と、ノイズキャンセリングヘッドフォンを使うと集中力が増す事を知りました。

ぶっちゃけ、突然始まった自宅前の工事の騒音を消す為のしょうがなく購入したモノですが・・オフィスでの仕事やカフェでのノマドワークにも必須と思える程集中力が増します!

ということで、BOSEのQuietComfortの三機種で迷っている方で持ち歩きにコンパクトなモノを探していたらQuietComfort 20 or 20iがオススメです!

文章では伝わらないくらいノイズが無くなるので一度お店で試してみてください!

持ち運ぶ必要が無く、ノイズキャンセリングだけ出来れば良いと言う方には、耳自体を覆い被せるQuietComfort 15がオススメです!

※BOSEのQuietComfortは、並行輸入と書いてある安い物もありますが、偽物も混じっているようなので正規品が良いかと思います。

まとめ

  • QuietComfort (3,15,20i)の3機種は、ノイズキャンセリング機能に関してはほぼ同じ
  • QuietComfort 20iは、コンパクトで持ち運びに便利で唯一”Awareモード”が使える
  • 持ち運ばないのならば、QuietComfort 15が付け心地が一番良かった
  • 耳栓をするよりもQuietComfortで音楽を聴いていた方が騒音対策にはなる
  • ノイズキャンセリングといっても人の声や高い音は拾ってしまう

  • ざっくりとまとめてみましたが、ある程度人の声は拾ってくれた方が良いかなと思います。
    個々のニーズにあったタイプを選ぶなら、やはり一度視聴してみることをオススメします!

    どの商品もびっくりするくらい、ノイズが無くなるので試してみてください。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    IMG_7890
    COOK & DINE HAYAMAで燻製が簡単に作れるスモーカーを購入して自家製ベーコン作ってみた

    葉山でわりと近所なのに、初めてCOOK & DINE HAYA

    IMG_6981.JPG
    iPhone 6 Plus用 olloclip 4-IN-1 フォトレンズを使用開始

    iPhone 6 Plus用 olloclipを使い始めてみま

    IMG_7251
    iPhone 6 PlusでApple wireless keyboardを使い始めたらタイピングが快適に!

    今まで4種類くらいの小型のキーボードをiPhone/iPadで使ってき

    IMG_4737.JPG
    トイプードルのビッケの里親になって7ヶ月が経ちました

    2014年のゴールデンウィークにビッケの里親になったので、一緒

    P1160266.JPG
    湘南〜三浦半島エリア 愛犬の散歩にオススメしたい公園7選

    愛犬(トイプードルのビッケ)の里親になって半年が経ちました。毎

    →もっと見る

    • follow us in feedly
    PAGE TOP ↑