*

[台湾旅行記 高雄編] 台湾でカウチサーフィンしてきた話

Couchsurfing 台湾の旅行記をいくつか書いてきたのですが、今回は台湾の高雄でカウチサーフィンしてきた話をしたいと思います。

旅行から半年も経ってしまったので思い出しながらのエントリですが、カウチサーフィンを初体験してみて本当に良い経験だったので書いてみたいと思います。



そもそもカウチサーフィンって何?

Couchsurfing logo 300
簡単に言ってしまうと、カウチサーフィンってサイトで、海外旅行先で無料で泊めてくれる人を探して、連絡取り合ってお互いが同意出来たら泊めて貰うっていう、人と人とを繋げるWebサービス。

僕は相方(妻)と2人で2週間近く台湾に行ったのですが、正直このカウチサーフィンって事に対して、始めはあまり乗り気では無かったんです。

と言うのも、いきなり海外の知り合いでも無い人の家にタダで泊めて貰うって・・ 僕的には興味はあっても、海外旅行で人に気を遣うくらいなら安い宿探せば良いじゃんくらいに思っていました。

それでも、相方は2日間くらいでいいからカウチサーフィンをして、現地の人達と触れ合いたいと言うのでとりあえずカウチサーフィンのサイトでホスト(泊めて頂ける人)探しをする事に。

カウチサーフィンの使い方については、下記のサイトに詳しく書かれています。なんせ僕は相方に任せっきりだったので、登録の仕方すら解りません。

▼カウチサーフィンの使い方とコツについてはこちらのサイトが詳しいです。
上記のサイトにも書かれていますが、現地の人とのコミュニケーションに英語が必要です。

現地での会話もほぼ英語だったのですが、台湾では日本語が割と話せる人達に恵まれた事と、日本に興味を持ってくれている人達が多かったのでカタコト英語でも意外となんとかなるかもしれません。

 

ホスト選び

Placeit 002
先ずは、カウチサーフィンのサイトでホスト捜しを開始。

ホスト探しをしてみると、

・週末2時間は子供の面倒を見て欲しい
・夜の9時以降なら宿泊OK

というような、様々な条件付きのモノも多く。
タダで泊めてあげるから週末の短時間子供の面倒見てね!って感じで、何か条件を表示してくれている方がこちらも泊まりやすい気がしました。

それでも中には、人の良さそうなおじさまが、無条件で綺麗な部屋を用意してくれているって事もありました。

僕達は初めてのカウチサーフィンとはいえ、夫婦でオファーしているのであまり危険な事になりそうな気はしなかったです。

台湾のカウチサーフィンに関しては、家族を持ってる方が好意でカウチサーフィンをされている方が多いように感じました。

 

良い感じの夫婦を発見!


色々と見て回って、最終的に決めたのは、ウチの相方と年齢も近くて気が合いそうな30代の女性。

写真も多く掲載していて、アメリカ人の白人男性との既婚者でした。
Facebookでリアルな友達との交流も見れたのも良かったです。

僕も直感的にこの人達と遊びたいと思ったので早速オファー!

こちらの年齢や職業や趣味など細かくプロフィールに書いて、写真も掲載して何度かやり取りしていく内に、ネット上ながら少しずつ仲良くなれてオファー成立!

日にちと場所を決めて、ホストの家の最寄りの駅で待ち合わせが決定。

 

ホストと初対面


初めの何日かは台北のホテルで過ごして、その後高雄という台湾の南に位置する町で約束の夫婦と待ち合わせました。

正直めちゃめちゃ緊張しながら待ち合わせの場所(駅の前の路上)に行くと、ホスト夫婦は車で迎えてくれました。

ここは台湾だけど共通語は英語なので英語での初対面での会話。

荷物を車のトランクに載せて、緊張しつつもどんどん仲良くなれて、色んな観光地を車で廻って見せてくれました。

その後夕食を共にしたのですが、正直日本でもこんな美味いピザ食べた事無いってくらい良い感じの店に連れて行ってくれました。

やはり知らない土地に来たら、現地の人と仲良くなって色々案内して貰う事が旅で一番楽しいって事を再確認。

ナニコレ!すげーーーーーーー楽しいカウチサーフィン!!!!w

 


DSC01611

初日に連れてってもっらったピザの美味しい店

 


ホストの友達達と合流


食事の後は、ホスト夫婦の友達の日本大好きな友達と合流して6人で夜市に行く事に。

そこで新しく加わった夫婦は、日本が大好きみたいで奥様の方は日本語が結構話せて、旦那の方も日本のアニメやドラマが大好きで、神奈川県の湘南エリアに旅行に来た事もあるらしく、すぐ仲良くなれました。

多分ホスト夫婦が、前もってカウチサーフィンで日本人の夫婦がウチに泊まりに来るよて伝えてくれてたんだと思う。

当時台湾では「半沢直樹」が大ブームらしく、毎日半沢直樹の話で持ちきりだった w。

 

DSC01627

台湾のスマートフォンを見せて貰った。
こういう異文化を知れる事が楽しい。

 


ホストの家は3階建てのお洒落な一軒家


その後ホストの友達夫婦とは別れて、ホストの家に着いてみたら一軒家の三階建ての素敵なお家!
正直日本の都内にある普通のマンション位を想像していたけど、めちゃくちゃお洒落な一軒家でビックリ。
天井の高い部屋にまず驚いて、台湾の人ってこんなに素敵な暮らしをしているの?って思った。

僕達夫婦には、トイレ・シャワー付きのリビングルームを自由に使ってねと言ってくれた。

ホストの旦那さんのアメリカ人の方は、PS3が大好きらしくこの日は深夜までプレイステーション3でゲーム三昧。
すっげーー楽しかった。自宅にもPS3があるけど夫婦であんなにゲームした事は一度も無いw。

寝るときは、リビングにマットとタオルケットを用意して貰い、ホストの家はWifiが完備されているため自前のMacでネットも使い放題。
台湾の9月は暑かったけど、冷房も使わせて頂いたので快適に爆睡出来ました。

 

DSC01630

 



カウチサーフィンって最高


2日目以降は、朝ご飯を一緒に食べてその後僕達は観光へ、ホスト夫婦はそれぞれ習い事や用事を済ませて、また夕飯から合流して色んな友達を紹介して貰ってって感じで過ごしてました。

僕達も観光を楽しみつつ、夜になればまた台湾人の友達達と会えると思うと旅自体が数倍楽しかったです。

夕飯で食べた中華料理等は、大人数でシェアした方が楽しく食べられるし、他にも自分では解らなくて注文しない様な現地の食べ物を沢山紹介して貰いました。

カウチサーフィンの良いところって、こういう現地の人達の生活に入っていけるところだと思います。
自分でガイドブックやネットで検索してもたどり着かないような所へ連れて行ってくれます。

あと何と言っても、現地に友達が出来たところが何物にも代えがたく嬉しかったです。

台湾で仲良くなった友達とは今でもFacebookやInstagramでやり取りしていますし、彼らが日本に来たときには色々案内してあげようと思っています。

 

DSC01719

高雄滞在中に見た”Giant yellow duck”

 


おわりに


カウチサーフィンは日本ではあまり馴染みが無いように思いますが、今回初めて体験してみて本当に良かったと思ってます。

この記事を書くにあたって、「カウチサーフィン」でネット検索してみたところ、世界版の出会い系サイトみたいな事が書いてあったり、実際にトラブルもあるといった記事も見たのですが、僕が経験したカウチサーフィンは想像以上に良い経験でした。

初めは海外で無料で泊めて貰うって事に抵抗があったのですが、カウチサーフィンのサイトに登録して色々見てみると意外と楽しそうだなと思えるかもしれないので、気になった方は一度サイトを覗いて見るだけでも面白いかもしれませんよ!

海外で無料で泊めて貰えるって事よりも、現地に友達が欲しい!とか現地の人と異文化交流したいって感じでカウチサーフィンを利用する事が良いんじゃないかと思います。

台湾での旅行を最高に楽しくしてくれたカウチサーフィンで出会った夫婦に感謝!謝謝!

 

▼カウチサーフィンのサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_7890
COOK & DINE HAYAMAで燻製が簡単に作れるスモーカーを購入して自家製ベーコン作ってみた

葉山でわりと近所なのに、初めてCOOK & DINE HAYA

IMG_6981.JPG
iPhone 6 Plus用 olloclip 4-IN-1 フォトレンズを使用開始

iPhone 6 Plus用 olloclipを使い始めてみま

IMG_7251
iPhone 6 PlusでApple wireless keyboardを使い始めたらタイピングが快適に!

今まで4種類くらいの小型のキーボードをiPhone/iPadで使ってき

IMG_4737.JPG
トイプードルのビッケの里親になって7ヶ月が経ちました

2014年のゴールデンウィークにビッケの里親になったので、一緒

P1160266.JPG
湘南〜三浦半島エリア 愛犬の散歩にオススメしたい公園7選

愛犬(トイプードルのビッケ)の里親になって半年が経ちました。毎

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑