*

最高解像度にする事が出来る”Display Menu”がRetinaに対応してより便利に!

公開日: Mac ,

Displaymenu
以前MacBook Pro Retinaで、”QuickRes Free”というアプリを使うことによってモニターの解像度を2,880×1800まで表示出来る様になるという記事を書いたのですが、現在この”QuickRes Free”はダウンロード出来なくなった様なので、代替えアプリとして”Display Menu”を使うようになったら結果こちらの方が使いやすくて便利だったのでご紹介します。



”QuickRes Free”


Display MenuDisplay Menu 2.1(無料)
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロード

このアプリを使うことによってMacBook Pro Retinaで最高解像度まで表示出可能に!

MacBook Pro Retina 13インチなら2560×1600
MacBook Pro Retina 15インチなら2880×1800まで表示出来るようになります。

使い方


使い方は簡単で、起動してメニューバーから変更するだけ。

2014 05 22 15 04 43
とここまでは、”QuickRes Free”というアプリと同じなのですが、この”Display Menu”は先日のアップデートによってRetinaに対応して、以前の”QuickRes Free”では出来なかったRetinaディスプレイの解像度の変更もメニューバーから出来る様になってます!これは神アップデート♪

Retinaに対応


今までは最高解像度などを表示するためには”QuickRes Free”を使って、標準装備のRetina表示に戻すにはわざわざ”ディスプレイ環境設定”を開いて設定し直していたのですが、”Display Menu”のアプリ内課金200円を購入することによって、Retinaの解像度もメニューバーからサクッと変更することが可能になりました。

頻繁にディスプレイの解像度を変えて使っているなら200円は安いってくらい便利になってます。

2014 05 23 17 18 43
アップグレードの仕方は、Display Menuを起動してメニューバーにある「Upgrade to Display Menu Pro…」をクリックして、「Buy Upgrade for ¥200」→購入ボタンをクリックで完了。

2014 05 23 18 14 19
これで最高解像度からRetinaの解像度まで全てメニューバーから操作出来るようになるのでかなり便利になります。

どれくらいの表示の違いがあるかというと

Retinaに最適の1440×900


2014 05 23 17 23 31

MacBook Pro 15インチの最高解像度の2880×1800


2014 05 23 17 24 04
この様に、綺麗なRetinaディスプレイで表示したいときと、Webサイトのデザインなどを弄っていて1度に多くの情報を表示したいときなどに使えると思います。

とりあえず最高解像度だけ表示してみたいという方でもアプリ自体は無料なので、1度試してみてはいかがでしょう。

Display MenuDisplay Menu 2.1(無料)
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_7890
COOK & DINE HAYAMAで燻製が簡単に作れるスモーカーを購入して自家製ベーコン作ってみた

葉山でわりと近所なのに、初めてCOOK & DINE HAYA

IMG_6981.JPG
iPhone 6 Plus用 olloclip 4-IN-1 フォトレンズを使用開始

iPhone 6 Plus用 olloclipを使い始めてみま

IMG_7251
iPhone 6 PlusでApple wireless keyboardを使い始めたらタイピングが快適に!

今まで4種類くらいの小型のキーボードをiPhone/iPadで使ってき

IMG_4737.JPG
トイプードルのビッケの里親になって7ヶ月が経ちました

2014年のゴールデンウィークにビッケの里親になったので、一緒

P1160266.JPG
湘南〜三浦半島エリア 愛犬の散歩にオススメしたい公園7選

愛犬(トイプードルのビッケ)の里親になって半年が経ちました。毎

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑