*

GoPro HERO3+を手首に装着できるリストハウジングを買ってみた♪

公開日: ガジェット ,

P1100654
GoProを腕時計のように装着できるリストハウジングを買ってみました。

波乗りでの撮影用に買ったのですが、スノーボードに持って行っても腕に装着してあればすぐ撮影が出来て便利なんじゃないかと思います。

早速レビューしていきます。



リストハウジング全体像

P1100615
GoPro 3と3+に対応した防水ハウジングが付いていて、手首の周りはウェット(ネオプレン)素材。
バンド部分はマジックテープでしっかり固定出来る様になってます。

P1100619

手首に装着


早速GoPro本体をハウジングに入れて
P1100623
手首に装着。

P1100633
装着した感じは、手首周りのマジックテープは長さに余裕のある作りになっていて、ウェットスーツも5mmくらいの厚いモノを着ていても装着出来る様に長めに作られています。

って言うか、見た目がカッケー♪

マジックテープもしっかり固定出来るのでハードにパドリングしてもズレたりは無さそうです。

P1100634


撮影時はロックを外す事も可能


手首に装着したままの撮影は勿論出来ますが、フックを外すことで素直に立たせて撮影も出来ます。(180度以上自由に傾ける事が出来ます。)

P1100628
このフックのロックシステムが良く出来ていて、ロックしたり外したりが非常に楽!

Clip 27 3003
腕を激しく動かしていたらロックが外れちゃってたって事は無さそうな安心設計。

P1100651
撮影時はこんな感じになります。

P1100638
ここで以前紹介した「LCD Touch BacPac」っていう背面モニターも装着できるかなと試してみたのですが、残念ながらこのリストハウジングには装着不可でした・・。
これはその分重量が重くなるからの配慮なんだろうけど、これは装着してみたかった・・。


フック形式が必要無いなら固定も出来る


僕の使い方だと、フックでロックしたり外したりが便利なのですが、固定して使いたい場合は、マジックテープ形式のモノが同封されているので、そちらを使えば固定出来ます。

画像左が固定で右がフック形式。固定と言ってもマジックテープで外れます。

P1100680

重量計測


GoPro Hero 3+をハウジングに入れて試しに重量を量ってみました。
重量は192.5g。
ほとんど気にならないけど、1時間くらいサーフィンしてパドリングしていたらちょっと気になるかもといった重さ。
スノーボードに関しては、ちょっと重い腕時計程度で気にならないと思います。
意外と軽い!

P1100674
これから夏に向けて、波乗りや海水浴で活躍してくれそうなアイテム。

P1100672

GoProはこんなちっちゃいカメラなのに超広角で面白い映像が綺麗に撮れるので楽しみです♪



GoPro HERO3+の関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_7890
COOK & DINE HAYAMAで燻製が簡単に作れるスモーカーを購入して自家製ベーコン作ってみた

葉山でわりと近所なのに、初めてCOOK & DINE HAYA

IMG_6981.JPG
iPhone 6 Plus用 olloclip 4-IN-1 フォトレンズを使用開始

iPhone 6 Plus用 olloclipを使い始めてみま

IMG_7251
iPhone 6 PlusでApple wireless keyboardを使い始めたらタイピングが快適に!

今まで4種類くらいの小型のキーボードをiPhone/iPadで使ってき

IMG_4737.JPG
トイプードルのビッケの里親になって7ヶ月が経ちました

2014年のゴールデンウィークにビッケの里親になったので、一緒

P1160266.JPG
湘南〜三浦半島エリア 愛犬の散歩にオススメしたい公園7選

愛犬(トイプードルのビッケ)の里親になって半年が経ちました。毎

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑