*

[iPhone5 Hy+] なんだかんだいって充電出来るバッテリーケースは便利だと思う

公開日: iPhone/iPad , , ,

EYECATCH_20 今までiPhone用のバッテリー内蔵ケースって、なんとなく重くなりそうだし見た目も・・・と思ってましたが、実際使ってみたらかなり便利だったのでレビューしたいと思います。

先日とあるパーティーで、友達がなにやら見かけないスマートフォンを持っていたので、聞いてみたらバッテリー内蔵ケースを装着したiPhone5を持っていて、それにビビッときて購入

正直iPhoneのバッテリー内蔵ケースって重くなりそうだし、見た目もイマイチな印象だったけど、これを期に購入してみました。

というのも、WWDC 2013で発表されたiOs7がどうしても使ってみたくて、”iOS Developer Program”に登録して使い始めたところ、面白がってやたらとiPhone5を一日中触ってる時間が増えて、今まで以上にすぐバッテリーを消費する事と、出先でMacbook airを使う時などにテザリングもするようになると、またまたiPhone5のバッテリーの消費が増えるからです。

今まではエネループを使っていたんだけど、バッテリーとUSB接続したiPhoneって使いずらいですよね

その点バッテリー内蔵ケースは、多少重くなったとしてもかなり使いやすい事は事実です。

それでは商品レビューいってみたいと思います!

Hy+ iPhone5用 バッテリーケース到着

パッケージはこんな感じ

P1070707.jpg
ケースの他に、microUSBのケーブルとヘッドフォンを挿せるようにする為の延長ケーブルが同梱

P1070710

つや消しのマットブラックで良い感じです

P1070711

P1070712
着脱はiPhone5を差し込む感じでケースの上から入れて、蓋をする感じ

P1070717

P1070718
カメラの部分が大きく空いていて、光の反射が入らないように工夫されているようです

P1070722
ケースの裏面のあるボタンを長押しすることで、充電開始
ボタンを短く押すことで、残量を四段階のREDライトで確認出来ます

P1070724

一ヶ月近く使ってみての感想

iPhone5用 バッテリーケースとしては、値段が手頃だった事と見た目が気に入った点が購入した際の大きなポイント

厚さが、iPhone5の裸の状態と比べて約倍になることと、重さが75グラム増えますが、出先でバッテリーを気にする事が無くなった事を考えるとさほど気になる大きさでも重さでも無いと思います

他にもAnkerというメーカーのスティックタイプのモバイルバッテリーも持っているのですが

P1070726
やはり出先でバッテリーに繋ぎながら使うとなると、「Hy+ iPhone5用 バッテリーケース」の方が格段に使いやすいです

正直、普段は装着していませんが、一日中出かける時は必須アイテムになってます

iPhone5を使っている方で、バッテリー消費が気になっている方に是非オススメです

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_7890
COOK & DINE HAYAMAで燻製が簡単に作れるスモーカーを購入して自家製ベーコン作ってみた

葉山でわりと近所なのに、初めてCOOK & DINE HAYA

IMG_6981.JPG
iPhone 6 Plus用 olloclip 4-IN-1 フォトレンズを使用開始

iPhone 6 Plus用 olloclipを使い始めてみま

IMG_7251
iPhone 6 PlusでApple wireless keyboardを使い始めたらタイピングが快適に!

今まで4種類くらいの小型のキーボードをiPhone/iPadで使ってき

IMG_4737.JPG
トイプードルのビッケの里親になって7ヶ月が経ちました

2014年のゴールデンウィークにビッケの里親になったので、一緒

P1160266.JPG
湘南〜三浦半島エリア 愛犬の散歩にオススメしたい公園7選

愛犬(トイプードルのビッケ)の里親になって半年が経ちました。毎

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑