*

[台湾旅行記 フライト編] LCC格安航空会社Air Asiaはホットシートが快適

今回初めてLCC格安航空会社Air Asiaを使って台湾への国際線を利用したのですが、ホットシートが思ったより快適だったのでご紹介

EYECATCH_taiwan02



このブログを書いた時点では、「Air Asia(エアーアジア)」でしたが、11月1日付で会社名やブランド名を「バニラ・エア」に変更するみたいで、それでなのかは解りませんが・・セールでかなり安く渡航出来たので書いてみたいと思います。

今回の旅行の発端は、9月に夫婦で10日くらいのバケーションを取ろうって事になって、格安航空券を探しているときに、たまたまAir Asiaのホームページに、『午後1時から半額セール』を行うと言う見出しのバナーを見つけたところから始まります。

そのバナーを見つけるまでは、台湾往復のチケット代が6〜7万円くらいしていたのですが、午後1時からのセールが始まってから見直してみると、かなり安くなっていまして、実際には夫婦で3万8000円でチケットが取れました。

それまでは、台湾には興味はあったものの、本当に行くかどうか迷っている段階だったのですが、セールのチケットは30分で完売する事もあると聞いていたので、ほぼ勢いでポチッと購入したのが切っ掛けですw

いや〜でもLCCのチケットは安いですね、夫婦で3万8000円で台湾に行けた事は、ホントラッキーでした。

行きのフライトは早朝だったので成田で宿泊する事に


航空券を安く買えたのは良かったのですが、行きのフライトが8時とかで、自宅からだと始発に乗っても間に合わないって事で前日に成田のビジネスホテルに泊まることにしました。

ここはちょっと要注意な所です。

実際フライトのチェックインの為、2時間くらい前に空港に着くと、成田空港のロビーの席で寝ている方もチラホラ

IMG_16
今思えば、空港に最終電車で行って空港のロビーで寝るのもアリかなと思いますが、僕の場合、台湾にモバイルWifiルーターをレンタルして持って行きたくて、この手続きもあったため前日入りして成田で一泊したことは良かったと思ってます。

レンタルしたモバイルWifiルーターの事は、後日詳しく書きます。(大活躍でした)

搭乗手続き


海外旅行は10年ぶりだったので、ちょっと緊張しつつも手荷物のチェックインから始まり、出国審査へと進みましたが、格安航空券だと言っても、普通のフライトとほぼ変わらなかった印象

荷物もよほど重い荷物を持っていかない限り、追加料金はかからないと思います。

帰国便の予約メールは早めにプリントアウト


ただ一つ気になったのは、行きは勿論の事、帰りのフライトでも予約完了後のメールをプリントアウトしなければならなかった事です。

スマートフォン等でスクリーンショットを取っておけば大丈夫かもしれませんが、帰国便の時はプリントアウトが必須と書いてありました。

散々旅行を楽しんで、帰国の前日にその事に気づいて、親切なホテルの従業員さんにホテルのロビーでプリントアウトしてもらえましたが・・台湾での言葉が通じにくい場所で帰国前日にあたふたするのもなんなので、帰国便の予約メールは早めにプリントしておくことをオススメします。

いよいよフライト


IMG_1699
今回初めて搭乗した、LCC格安航空会社Air Asiaなのですが、機内アナウンスがオモシロくてびっくり

搭乗するときから、若干奇抜な髪型をされた男性が気になっていたのですが、、

のっけから自分の名前を「木村拓也」と言ってみたり、他のフライトアテンダントの方の紹介も冗談交じりで紹介していました。

Air Asiaってこんな感じなんだーと思っていたら、帰国便では至って普通ーーーの機内アナウンスでちょっと期待外れでした・・w

Air Asiaに結構面白い男性がいるので、これから搭乗される方はチェックしてみてください。

P1080818
機内販売の様子。右側がその男性なのだが、英語の発音も綺麗だったし三カ国語で冗談言っていたし、帰りもこの方のフライトが良かった。

ホットシートは快適


P1080817
ここからが本題

今回、普通のシートが300円のところ、行きのフライトだけ1200円出してホットシートの座ってみました。

帰国便で普通のシートに乗ってみての感想ですが、900円多く出すのが惜しくなければ、ホットシートを使う事を強くオススメします。

行きが快適だったのに対して、帰りの普通のシートは、身長180cm近くある僕にはちょっと狭かったです。。

僕が大柄だからかもしれないけど、格安航空券でも広めに座りたければホットシートがオススメです!

それと、搭乗の順番もホットシートの人から優先搭乗です。

帰国便の機内販売のおつりは日本円


DSC02531
帰国便での地味に便利だと感じた事は、台湾で使い残したニュー台湾ドルで機内販売を買い物したら、おつりが日本円で帰ってきた事。
当たり前なのかもしれないけれど、空港で換金しなくて済むので便利でした。


まとめ


・早朝の搭乗は前日入りする必要があるかもしれないから注意
・900円多く出してホットシートに座ると広くて快適
・ホットシートの方は優先搭乗出来る
・帰国便の予約メールは早めにプリントアウト
・帰国便の機内販売のおつりは日本円

LCC格安航空会社Air Asia始めて搭乗してみての感想でした。


次回は、現地で大活躍だった「レンタルWifiルーター」について書いてみようと思います!



つづく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_7890
COOK & DINE HAYAMAで燻製が簡単に作れるスモーカーを購入して自家製ベーコン作ってみた

葉山でわりと近所なのに、初めてCOOK & DINE HAYA

IMG_6981.JPG
iPhone 6 Plus用 olloclip 4-IN-1 フォトレンズを使用開始

iPhone 6 Plus用 olloclipを使い始めてみま

IMG_7251
iPhone 6 PlusでApple wireless keyboardを使い始めたらタイピングが快適に!

今まで4種類くらいの小型のキーボードをiPhone/iPadで使ってき

IMG_4737.JPG
トイプードルのビッケの里親になって7ヶ月が経ちました

2014年のゴールデンウィークにビッケの里親になったので、一緒

P1160266.JPG
湘南〜三浦半島エリア 愛犬の散歩にオススメしたい公園7選

愛犬(トイプードルのビッケ)の里親になって半年が経ちました。毎

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑