*

Canonの一眼レフに便利な機能を沢山拡張出来る”Magic Lantern”を入れてみた

公開日: デジイチ , ,

P1120167_eye
親父から一眼レフ(Canon EOS Kiss X3)を貰ってからここ一ヶ月くらいほとんどブログも書かずにカメラにハマってました。初の一眼レフの世界は知らない事だらけで、日々インプットばかりしていて書く方に全然手が回りませんでした。

新たな趣味発見って感じで時間があればカメラばかり弄ってる毎日です。
最近はある程度上っ面は解ってきたので、少しずつデジイチの事も書いていこうと思います。



そんな一眼レフ初心者の僕がCanon EOS Kiss X3を手にしてまずやってみたかったのがタイムラプス(微速度撮影)。

GoPro Hero 3+では簡単にタイムラプスが出来るので、似たようなモノかと試してみたのですが・・・
このCanon EOS Kiss X3での微速度撮影はカメラの機能だけでは出来ずに、やり方を色々調べてみると、”カメラにパソコンを繋いでやるやり方”や”タイマーリモートコントローラーを使うやり方”などが一般的みたいですが、リモコンを買い足すのもなんだな・・と思っていたところ、何やら”Magic Lantern”というカスタムファームウェアをカメラにインストールすれば、カメラだけで出来るようになるとの情報を見つけて早速やってみました。

“Magic Lantern”とは

P1120167a
Canonの一眼レフで動作するファームウエア拡張ソフト。カスタムファームウェアをカメラにインストールする事によって、カメラに便利な機能を色々と拡張来るという、iPhoneで言う「脱獄」みたいな感じです。

当然Canonが提供している訳ではない非公式なファームウェアなので、インストールするとカメラが壊れるかもしれません的な事も書いてあるのでもしインストールする場合は自己責任でやる事になります。

個人的にはCanon EOS Kiss X3という古い型の一眼レフが便利に生まれ変わるならと知ってすぐにインストールしてみました。
目的であるタイムラプスもこのやり方が1番楽っていうのもあります。

インストールのやり方は簡単なのですが、ここで書くよりも”Magic Lantern”公式サイトで見てください。

Magic Lantern v2.3 – Install Guide 日本語

簡単にざっくり説明するとSDカードにカスタムファームウェアを入れて、カメラにSDカードを入れて起動させれば終わりってくらい簡単です。

インストールが終わって”Succsess!”と表示されていれば完了!

IMG 4822
ゴミ箱 ボタンを押すと起動します。

“Magic Lantern”で出来ること


  • タイムラプス(微速度撮影)
  • レリーズ不要(インターバル撮影)
  • 超長時間露光
  • HDR撮影
  • RAW動画
  • ライブビューに色々便利機能表示など

その他にも様々なことが拡張出来る様になります。

詳しくは下記 Magic Lantern pre0.2.2 — ユーザーガイドをご覧ください。


個人的に試してみたのは、タイムラプス(微速度撮影)とHDR撮影の2つ。

タイムラプス(微速度撮影)


P1120159
画像の様に表示されて何秒おきにシャッターを切るかを設定してシャッターを押せば微速度撮影が開始されます。
本来のカメラの機能にはないのにかなり簡単に設定出来てしまいます。

P1120161

HDR撮影


HDRと言えばiPhoneでも簡単に出来てしまいますが、実はあれってなんちゃってHDRらしく本格的にHDR合成をするには3枚〜7枚くらいの露出の異なる写真を合成するらしいです。
その複数枚の露出の異なる写真を簡単に撮ることが出来ます。
撮った写真はPC/MACに取り込んで専用ソフトで編集となりますが、やってみると結構簡単でした。

P1120164
無料でインストール出来てこの2つが出来るだけでも充分満足なのに、ライブビューファインダーにも色々便利な機能を追加出来たりとまだまだ解っていない機能も沢山あります。

僕は試したことが無いのですが、タイムラプス(微速度撮影)とHDRを組み合わせて撮影することも可能みたいです。
下記リンクのYoutubeでは、微速度撮影とHDRを組み合わせた動画と微速度撮影のみを比較した動画が見る事が出来ます。



かなり参考になります。近々試してみたいと思います。

他にもMagic Lanternの機能を使ったすごい映像はこちら↓
使っている機材もかかっている手間も半端無いと思いますので、Magic Lanternを入れただけでこれだけの映像が撮れるわけでは無いですが・・参考映像として貼らせて頂きます。



いつかはEOS 5D Mark3にMagic Lantern入れてRAW動画とかやってみたいです。

おわりに


何年か前の一眼レフでもこうしてカスタムファームウエアをインストールする事によって、本来出来なかった機能が増えるって凄いと思います。

実際一眼レフでタイムラプス(微速度撮影)をやると、カメラにそれなりに負担がかかるそうなので、古いカメラでがんがん試してみるっていうのもアリかと思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_7890
COOK & DINE HAYAMAで燻製が簡単に作れるスモーカーを購入して自家製ベーコン作ってみた

葉山でわりと近所なのに、初めてCOOK & DINE HAYA

IMG_6981.JPG
iPhone 6 Plus用 olloclip 4-IN-1 フォトレンズを使用開始

iPhone 6 Plus用 olloclipを使い始めてみま

IMG_7251
iPhone 6 PlusでApple wireless keyboardを使い始めたらタイピングが快適に!

今まで4種類くらいの小型のキーボードをiPhone/iPadで使ってき

IMG_4737.JPG
トイプードルのビッケの里親になって7ヶ月が経ちました

2014年のゴールデンウィークにビッケの里親になったので、一緒

P1160266.JPG
湘南〜三浦半島エリア 愛犬の散歩にオススメしたい公園7選

愛犬(トイプードルのビッケ)の里親になって半年が経ちました。毎

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑