*

GoPro HERO3+にLCD Touch BacPacを付けてみたファーストインプレッション

公開日: ガジェット , , ,

P1090955 先日GoPro HERO3+が到着して、iPhone/iPadのGoProアプリを使ってプレビューしながら撮影を楽しんでいたのですが、やはり”LCD Touch BacPac”が欲しくなったので、購入しちゃいました!

“LCD Touch BacPac”とは、GoPro HERO3+にはデジカメのように背面にモニターーが付いていないので、背面にモニターを付けて指でタッチしながら設定を操作出来て画角を確認出来るというモノです。

先ずは開封レビューから



同封されているモノ

同封されているモノをざっくりと画像で見せるとこんな感じ。

P1090970
  • BacPac対応ハウジング
  • 保護用ケース
  • LCD Touch BacPac
  • BacPac Backdoors
  • Standard Backdoors

いくつか細かく説明していきます。

BacPac対応ハウジング


同封されていたBacPac対応ハウジングは、GoPro HERO3+ Black Editionに付いてきたハウジングよりもちょっとゴツくて、ケースのプラスチックの部分も厚みがある為一回り大きくなって重さも増えた。

画像の左が”LCD Touch BacPac”に付いてきたBacPac対応ハウジングで右がGoPro HERO3+に付いてきたハウジング。

P1090971
画像では分かり難いかもしれないですが、左の方が一回りゴツい。
正直写真右のGoPro HERO3+に付いてきたハウジングに対応したモノが欲しかったけど、現在そのようなパーツは出ていないらしい・・

BacPac Backdoors


これは標準のGoPro HERO3+の背面に”LCD Touch BacPac”を装着すると、その分背面に厚みが出来るためその為のカバー。

“LCD Touch BacPac”を装着する時は、背面にあるStandard Backdoorsを外して、BacPac Backdoorsをカチッとはめ込む。

装着すると下記画像のように、左のハウジングの方が背面に厚みがあるのが解ると思う。

P1090992
同封されているBacPac Backdoorsは全部で5種類(初めからBacPac対応ハウジングに付いているモノを含む)

P1090976
その内の2つは”LCD Touch BacPac”を使用しない時用の防水対応と穴あきで防水対応していないより音声を取り込みやすいモノ。

残りの3つが”LCD Touch BacPac”に対応したモノで、今回はこの3つに焦点をあてて書いてみます。

まず1つ目は、上の画像の一番左のモノで、単に”LCD Touch BacPac”対応で防水に対応してタッチパネルには触れないモノ。
これは、個人的には使わないかなと思う。

2つ目、これは背面と両サイドにが穴あきで、タッチパネルに触って操作出来て、両サイド穴あきなので音声の取り込みも良さそうな防水には非対応のタイプ。

P1090963
解りやすいように指突っ込んでますが・・背面モニターが丸出しの為操作はし易いけどカバンの中とかでモニターに傷付きそうで、ちょっと心配。。
音声を綺麗に取り込んで撮影したい時にはこちらが良さそう。

個人的に一番気に入ったのが、3つ目の”Waterproof Touch Backdoor”。

P1090958 ※画像ではWATERPROOFのステッカーが張ってありますが剥がせます。

こちらは、全面カバーで覆われていて防水対応なのに背面のタッチパネルを操作可能!
先ほどの穴あきタイプと違って、全面カバーされているので、カバンの中の埃やら背面のモニターが傷付く心配も無いし、これが一番実用的かなと思いました。
※全面カバータイプなので、音声を綺麗に取り込みたいときには、穴あきタイプの方を使った方が良いと思います。

“LCD Touch BacPac”を装着


それでは本題の”LCD Touch BacPac”の装着について。

GoPro HERO3+の本体右側に”LCD Touch BacPac”を引っ掛けて、左側を差し込んで装着完了。

P1090974
簡単に装着出来ました。

装着出来たら、先ほど紹介した中で好みのハウジングを装着。

P1090979
出来たー!

P1090987
これでGoPro HERO3+のみで、モニターで画角を確認しながら写真撮れる!

まとめ


前回紹介した、iPhone/iPadのGoProアプリを使ってプレビューしながらの撮影も良いのですが・・シャッターチャンス!って時にWifiでiPhoneに繋いでiPhoneで画角を確認しながらって・・シャッターチャンスを逃すんですよね・・

もともとこのGoPro HERO3+を買ったのも、アクションカメラ的な使い方も良いのですが、普通にGoProで撮った写真良いなと思って買ったので、この使い方は自分には合ってる気がします。

今回はファーストインプレッションって事で細かい使い方は書きませんでしたが、今まで通りの使い方に背面にモニターが付いて画角の確認がよりし易くなりました。

GoProをデジカメみたいに使いたい方には最適だと思います!



GoPro HERO3+の関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_7890
COOK & DINE HAYAMAで燻製が簡単に作れるスモーカーを購入して自家製ベーコン作ってみた

葉山でわりと近所なのに、初めてCOOK & DINE HAYA

IMG_6981.JPG
iPhone 6 Plus用 olloclip 4-IN-1 フォトレンズを使用開始

iPhone 6 Plus用 olloclipを使い始めてみま

IMG_7251
iPhone 6 PlusでApple wireless keyboardを使い始めたらタイピングが快適に!

今まで4種類くらいの小型のキーボードをiPhone/iPadで使ってき

IMG_4737.JPG
トイプードルのビッケの里親になって7ヶ月が経ちました

2014年のゴールデンウィークにビッケの里親になったので、一緒

P1160266.JPG
湘南〜三浦半島エリア 愛犬の散歩にオススメしたい公園7選

愛犬(トイプードルのビッケ)の里親になって半年が経ちました。毎

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑