*

一年間充電いらずのウェアラブルガジェット”GARMIN Vivofit”を使用開始

P1100538

今年の4月からもう少し健康に気を使っていこうと、先日Wifi体重計を購入したのですが、もう1つ最近話題のウェアラブルガジェットも使い始めてみました。

ウェアラブルガジェットとは、腕に巻いて日々の活動量を計測したり睡眠時間を計測してくれるモノです。

身近な知り合いでは、「Jawbone UP」、「NIKE+Fuelband SE」を使っている人が多いみたいで、「Fitbit」も良さそうですが、どうせならまだ誰も使ってなさそうなウェアラブルガジェットは無いかな?と探してみたところ、この「GARMIN Vivofit」を見つけました。

まだ使い始めて5日ほどですがレビューしてみたいと思います。

GARMIN Vivofitを選んだ理由

GARMIN Vivofitを選んだ理由をざっくり言うと4つ。

    • 充電が一年間持つ
    • 50Mの防水
    • 日本ではまだ発売されていない
    • ワイヤレスでMacやiPhoneのアプリと同期出来る

    2014/05/13追記:5月19日から発売予定だそうです。


    1つ目の充電に関しては調べてみたところ、他の商品はだいたい3日から1週間くらいで充電しなければいけないモノが多いみたいで、一年間も充電が持つというのは「GARMIN Vivofit」のみでかなり魅力的! 実際しょっちゅう充電するって事は後々面倒くさくなりそうなので・・。

    2つ目の50Mの防水に関しても、他の商品ではシャワーを浴びる程度でも取り外しをしなければならいみたいなのでこれもかなり便利。 ウェアラブルガジェットを2種類使い続けている友達に話を聞きに行ったところ、防水じゃ無いと壊れるかもと言っていたので防水性は高い方が絶対に良いだろうと判断。

    3つ目はブログに書く話題的にも、まだ日本で発売されていないモノの方が面白いかなと思って選びました。

    4つ目、やはり何かと取り外しをせずにMacやiPhoneと同期が出来るって事も重要かと思います。

    早速開封

    IMG 3426

    説明書は輸入品のため日本語版は無し。なのですが、もうすぐ発売するからなのかGARMINのサイトや「GARMIN Connect」という計測データをみられるサイトはほとんど日本語で見ることが出来ます。

    左下が男性用の大きめのバンドに本体が入った状態が1つと、真ん中にあるのがMacやPCのUSBに挿して同期するための「ANT Stick」、右下が女性用と思われる小さいサイズのバンドが入っていました。

    僕は結構大柄な男性に当てはまると思いますが、大きい方のバンドで充分余裕のあるサイズでした。試しに小さいサイズのバンドもしてみましたが、ぎりぎり付けられるかなといったくらいのサイズ。


    実際に使い始めてみて

    IMG 3470

    まだ使い始めて5日目ですが、家の中を歩き回ったり出かけたりしたほとんどの活動を計測してくれます。 消費カロリーをガジェット単体で表示する事も可能です。

    初めは万歩計だと思っていましたが、腕を少し振った程度でも計測しているみたいなので活動量を計測って表現の方がしっくりくると思いました。

    昨夜初めて睡眠計測もやってみましたが、バッチリ計測してくれました。 この睡眠計測に関しては、Mac/PcやiPhone/スマートフォン等で表示されます。

    それではワイヤレスでの同期の仕方を書いてみます。

    Mac/PCでの設定

    P1100568

    Macでの設定になりますが、写真右側にある「ANT Stick」をMacのUSBに挿して、GARMIN Vivofitのボタンを長押しして「Sync」と表示されたら同期されます。

    情報はブラウザからhttp://connect.garmin.com/ja-JP/signinへアクセスしてサインインすれば見られるようになります。

    下記画像の様に日本語で表記されています。

    名称未設定 2

    iPhone/スマホでの設定

    iPhoneでの設定になりますが、まず下記のアプリをダウンロード。

    Garmin Connect™ MobileGarmin Connect™ Mobile 2.1(無料)
    価格: 無料 (記事公開時)
    カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
    App Storeで詳細を見る

    アプリをダウンロード

    その後iPhoneのBluetoothをオンにして、GARMIN Vivofitのボタンを長押しして「Sync」と表示されたら同期出来ます。

    こちらのアプリも日本語で表示されます。

    名称未設定 3

    MacかiPhoneのどちらか片方と同期した場合でも、iPhoneアプリとサイトの同期は出来ていました。

    まとめ

    まだ使い始めたばかりですが、日本での発売はされていないのにアプリもWebも日本語でちゃんと表示されています。

    ワイアレスでの同期に関しては非常に楽に出来ました。 睡眠パターンの計測の時に忘れずに「Sleep」モードにする事だけは忘れずにやらないといけないみたいですが、これは現在どの商品を使っても同じ様です。

    個人的な使い方としては、今まではウェアラブルガジェットというと万歩計というイメージでしたが、腕を振った回数で活動量を計測してるって事と50M防水という利点を生かすと、サーフィンのパドリングなんかでも消費カロリーが少しは解るのではないかと思ってます。

    しばらく使ってみてまたレビューしてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_7890
COOK & DINE HAYAMAで燻製が簡単に作れるスモーカーを購入して自家製ベーコン作ってみた

葉山でわりと近所なのに、初めてCOOK & DINE HAYA

IMG_6981.JPG
iPhone 6 Plus用 olloclip 4-IN-1 フォトレンズを使用開始

iPhone 6 Plus用 olloclipを使い始めてみま

IMG_7251
iPhone 6 PlusでApple wireless keyboardを使い始めたらタイピングが快適に!

今まで4種類くらいの小型のキーボードをiPhone/iPadで使ってき

IMG_4737.JPG
トイプードルのビッケの里親になって7ヶ月が経ちました

2014年のゴールデンウィークにビッケの里親になったので、一緒

P1160266.JPG
湘南〜三浦半島エリア 愛犬の散歩にオススメしたい公園7選

愛犬(トイプードルのビッケ)の里親になって半年が経ちました。毎

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑