*

YouTubeで早送り&スローモーション再生する方法

公開日: Mac, Web

Youtube 07 毎日欠かさず見ているYouTubeなのですが、早送りやスローモーションで再生出来るって事を今日知りました。
なんでも検索してみるもんだなーと改めて思った次第です。

最近のYouTubeは1時間くらいある動画も結構あって、以前は飛ばし飛ばし見ていたのですが、どうしても早送りしながらみたいって時にこの方法が結構使えると思います。
音声も早送りされながら視聴出来るのでかなり便利ですよ。



早速やり方です。

“YouTube HTML5 動画プレーヤー”へアクセス


まずこちらのリンクにアクセス→YouTube HTML5 動画プレーヤー

すると”YouTube HTML5 動画プレーヤー”というページが表示されます。

DropShadow ~ youtube 01

HTML5プレーヤーをリクエストする


次にページ内にある「HTML5プレーヤーをリクエストする」をクリック。

DropShadow youtube 02 3
これで準備完了!

対応ブラウザー


HTML5をサポートしている下記のブラウザーなら対応しているみたいです。
  • Google Chrome
  • Microsoft Internet Explorer
  • Firefox
  • Opera
  • Apple Safari

早速再生


ではやってみましょう。
YouTubeの動画サイトに戻って、動画の右下の設定アイコンをクリックすると、今まで無かった「速度」というボタンが増えていると思います。

Youtube 05 7
この「速度」というボタンをクリックすると、速度が選べます。
2倍速再生から0.25のスローモーション再生まで標準を含むと5段階で選ぶことが出来ます。

Youtube 04 6
実際に再生してみると解ると思うのですが、音声もちゃんと早送り、スローモーションで再生されます。

※何本かの動画を確認してみて、HTML5の動画再生に対応していないのか、この「速度」というボタンが表示されない動画がありました。

広告付きのYoutubeでは出来ない


残念なのは、どうやら広告付きのYouTubeでは、速度は選べないみたいです・・。

Youtube 08 7
このように、広告付きの動画や何本かの動画では、速度が選べませんでしたが大体出来ると思います。

時間の無いときや、説明の多い動画などを飛ばさないで早送りして見たいときには結構便利なので試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_7890
COOK & DINE HAYAMAで燻製が簡単に作れるスモーカーを購入して自家製ベーコン作ってみた

葉山でわりと近所なのに、初めてCOOK & DINE HAYA

IMG_6981.JPG
iPhone 6 Plus用 olloclip 4-IN-1 フォトレンズを使用開始

iPhone 6 Plus用 olloclipを使い始めてみま

IMG_7251
iPhone 6 PlusでApple wireless keyboardを使い始めたらタイピングが快適に!

今まで4種類くらいの小型のキーボードをiPhone/iPadで使ってき

IMG_4737.JPG
トイプードルのビッケの里親になって7ヶ月が経ちました

2014年のゴールデンウィークにビッケの里親になったので、一緒

P1160266.JPG
湘南〜三浦半島エリア 愛犬の散歩にオススメしたい公園7選

愛犬(トイプードルのビッケ)の里親になって半年が経ちました。毎

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑